24/7ワークアウト 糖質制限

24/7ワークアウトの糖質制限が神らしい!失敗続きの人が成功している理由とは?

 
 
24/7ワークアウトの糖質制限ってきついのかな?っと失敗を繰り返している人ほど気になってしまいますよね。糖質制限ダイエットは間違った知識で進めてしまうと、結果が出ない事はもちろん、精神的にも健康的に悪影響を与えかねません。

 

 

あなたもきっと、
糖質制限は苦しくて、過酷なダイエット方法なんだと思い込んでいませんか。

 

せっかく

 

 

痩せたい!
プライベートジムで肉体改造をしたい!

 

 

 

と思っても過去の失敗経験があなたの理想の体型を手に入れるという目標を邪魔してしまっているかもしれませんね。

 

 

24/7ワークアウトの糖質制限は正しい知識が前提

 

 

 

その感覚は、私も糖質制限ダイエットに失敗した経験があるので、よく分かります。とりあえずひたすら米やパンなどの炭水化物を抜いていましたが、水分不足になったり、便秘になったりと散々な結果になって2週間足らずで元の食生活に戻ってしまいました。しかし、色々調べていると、糖質制限ダイエットは正しい知識があれば、成功させる確率を飛躍的に上げることが出来ることが分かりました。

 

 

そういった意味で、24/7ワークアウトの糖質制限ダイエットは、「正しい知識」を軸にしているので、健康的に痩せたい人に適しています。痩せる為に必要なだけ制限することが前提なので、結果的に入会者の多くは食事制限に対して、「思っていたよりもしんどくなかった」っという感想になっています。

 

 

本記事では、世間的に失敗する確率が高いと言われている「糖質制限」を何故24/7ワークアウトでは、成功率を高く維持出来るのかについて書いてみました。これまで糖質制限ダイエットに苦い経験しかない人は、この記事を読んだら苦手意識を克服できるかもしれませんよ。

 

 

糖質制限ダイエットに失敗してしまう3つの理由

 

糖質制限ダイエットの失敗してしまっている人の多くは「間違った知識」でダイエットをしていることが考えられます。間違った知識の具体的な内容を1つずつ説明していきます。

 

 

1つ目は、糖質と一緒にカロリーも減らしてしまっている場合です。糖質制限ダイエットの目的は、糖質摂取量を減らすことですからカロリーは減らしてはいけません。何となく痩せたい気持ちが先行してしまうと、食べる量も減らしてしまいますが、糖質制限ダイエットの目的は摂取する糖質を減らして脂肪を燃焼させることです。カロリーを減らしてしまうと、体に必要な栄養分が不足してしまい、基礎代謝が下がってしまう危険性もあるので注意が必要です。

 

 

2つ目は、糖質制限ダイエットを完全糖質抜きと勘違いしている場合です。糖質ダイエットは糖質を決められた量以上摂取しない方法ですが、自己流でやっている人は糖質を一切摂らないような食事メニューばかりを食べてしまいます。糖質にはブドウ糖と呼ばれる体力の源になりますから、不必要に食べないと体力が減ったり、めまいを引き起こす可能性もあるので、必要な糖分はダイエット中でも取るようにして下さい。

 

 

最後3つ目は、糖分制限のみで筋トレをしない場合です。糖質制限ダイエットだけに頼ってしまうと、仮に目標体重まで減量できたとしても食生活を戻すと体が元に戻ろうとする作用が働くので、結果的にリバウンドしてしまう場合があります。筋トレ平行して実践することで、筋肉量が増えるので基礎代謝が増え、食生活を元に戻してもリバウンドしにくい体が出来ているということですね。パーソナルジムなどで、糖質制限と筋トレを併用している理由はこの為です。

 

 

24/7ワークアウトがやってる糖質制限の手法とは?

 

 

 

24/7ワークアウトでは公式サイトを読んでもらえたら分かりますが1日3食をしっかり食べて痩せることをコンセプトにしています。もちろんこれまでの食生活が不摂生だった為、体重が膨れ上がったいるわけですから、現在よりも食事量は減らす必要はありますが、3食食べれるので、規則正しい食生活は維持できます。糖質制限と聞くと何か特別なことをしないといけないと思いがちですが、1食抜いたり、置き換えダイエットのような不規則なダイエット手法ではないので、安心して下さい。

 

 

また、「糖質が制限されていたら何も食べれないんじゃ・・」と心配する声も聞こえてきそうですが、心配ありません。24/7ワークアウトの食事メニューで許容量を超えなければ、お米やステーキ、焼き鳥やパスタなど日常的に食べていて、好きな食べ物ランキングに入ってきそうな食材も食べられるので、比較的苦を感じることなく取り組むことが出来るんですね。もちろん、人によって摂取してもいい量は決まっていますので、トレーナーと食事量は相談する必要はありますけどね。

 

 

このように決められた範囲内であれば、日常的に好んで食べている料理も食べられるので、24/7ワークアウトの糖質制限はハードルが低いと評判が高いんですね。

 

 

24/7ワークアウトの糖質制限を体験した人の声

 

 

実際に24/7ワークアウトで糖質制限を経験した人のコメントをご紹介しておきますね。

 

 

正直に言えば食事管理が難しかったです。サラダを中心にたんぱく質の量を気にして食べて、糖質制限を気をつけていましたが、ちょっとした停滞期があった時が大変でした。

 

食事内容をいちいちメールしない、自主性を重んじるジムですので、報告制のジムが嫌いな人はいいと思います。よい距離感を保ちながら、大事な部分で力を貸してくれるところがいいです。

 

糖質制限食になるので、慣れるまでちょっとハードかな。ここにくるまで毎日コンビニ飯、カップラーメンばかり食べていた自分は最初マジで倒れるかと思いました。そんなにきつい食事制限でもないのに、自分がいかに炭水化物をたくさん食べていたのかを思い知らされましたね。

 

 

短期間で痩せるのならやっぱりきつい食事制限があるんだろうなあ、と感じながらジムへ通っていました。でも意外だったのは、案外きっちり3食、食べさせてくれることでした。

 

食事のほうも、大好きな肉がけっこう入っていて炭水化物も適度に食べられるので想像していたほど辛くはなかったです。

 

 

糖質制限をうまく乗り切りたいなら24/7ワークアウト

 

 

 

いかがだったでしょうか。24/7ワークアウトの糖質制限ダイエットの内容を知ったら、糖質制限の考え方の根底を覆された感覚を覚えたのではないでしょうか。個人的には、ここまで食べれる食材が許容されているにもかかわらず、目標通りにの減量を体験できるなら、試す価値は十分あるなと思いました。

 

 

あなたは今の体型にうんざりしているけど、これまでの失敗経験がトラウマになって、ダイエット出来る自信を喪失しているのかもしれませんね。もし、そんなあなたがこの記事を読んで、「これくらいの糖質制限だったら自分でも出来るかも」って思えたらな行動してみるチャンスです。

 

 

更に24/7ワークアウトの場合、鬼に金棒レベルの有能なトレーナーがあなたのダイエットをメンタル面でもサポートしてくれますから、挫折する確率を限りなく0に近づけてくれるでしょう。24/7ワークアウトの糖質制限の内容やトレーニングについて更に詳しく聞きたい場合は、無料カウンセリングがおすすめです。

 

 

電話とかでも内容については聞けますが、直接聞いた方が理解が深まりますし、カウンセリングを受けたからって強制的に入会を求めらえるわけでもないので、まずは、現場の声を確認しておきましょう。

 

 

>>挫折を繰り返した糖質制限を克服したい方はこちら